病院のご紹介
外来のご案内
診療科のご紹介
内 科

循環器科

外 科

脳外科

形成外科

小児科

放射線科

麻酔科

救急科

特殊外来


ICU・HCU

ドクターのご紹介
入院のご案内
場所・交通手段
救急施設ご案内
その他の部門
リンク集
ホームへもどる


脳神経外科のご紹介

基本方針

 都城市周辺の脳神経外科疾患に対し、365日24時間体制で
全力で治療に当たっています。

 脳血管障害や頭部外傷のみならず、脊髄・脊椎手術や血管内
治療まで幅広く行っております。

 3名の医師が十分にディスカッションしながら、一つの治療法に
こだわらず一人一人の患者様に合わせた適切な治療を選択する
よう日々心掛けて治療にあたっております。

くも膜下出血
(開頭クリピッング)
血栓溶解療法 急性期 再開通療法(PTA)

脳動脈瘤に対する血管内治療

 従来、脳動脈瘤に対しては開頭手術(脳動脈瘤頚部クリッピング術)が行われてきましたが、
近年は血管内治療すなわちGDCコイル(Guglielmi Detachable coil)瘤内塞栓術による再破裂
予防治療が可能となりました。これは開頭手術を必要としないため患者様への身体的負担が
少なくできるメリットがあります。
 当院でも2名の脳神経血管内治療学会認定専門医を中心にしたチームで治療を行い、良好
な成績を上げております。(参考:読売新聞【医療と介護】『脳動脈瘤 血管内治療に期待』
ただし、全ての脳動脈瘤に対して血管内治療が行える訳ではなく、開頭手術が望ましい動脈
瘤も存在しますので、3名の脳神経外科学会認定専門医で話し合いながら、適切な治療法を
選択し治療に従事しております。
                                        文責:脳神経外科 大田 元

 *日本脳卒中学会認定研修教育病院 

  


病院のご紹介 | 外来のご紹介 | 診療科のご紹介 | ドクターのご紹介 | 入院のご案内
場所・交通手段 | 救急施設のご案内 | その他の部門 | リンク集 | 会員専用ページ



Copyright© 2003 Miyakonojo Medical Association Hospital, All Rights Reserved.