病院のご紹介
外来のご案内
診療科のご紹介
呼吸器内科

循環器内科

外 科

脳神経外科

形成外科

整形外科

小児科

放射線科

麻酔科

救急科

特殊外来

ICU・HCU


ドクターのご紹介
入院のご案内
場所・交通手段
救急施設ご案内
その他の部門
リンク集

ホームへもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ


ICU・CCUのご紹介


 集中治療室は、きわめて重症の患者様の管理を専門的に行う
病棟です。
一人ひとりの患者様を24時間体制で看視しています。そのため
一般病棟よりも多くの看護師を配置し、高度な医療機器を用いた
呼吸循環管理を行いながら原疾患の治療を行っています。
毎朝、主治医・各科専門医師・看護師によるカンファレンスを行い
治療方針の決定を行っています。

 H14年6月より集中治療室4床にHCU8床を併設し、より多くの
重症の患者様を集中治療室で管理できるようになりました。
HCUとは障壁がなくICUから見通せる構造で、HCUでも集中治療
室と同様に人工呼吸管理や持続的循環管理ができる体制とし、
状態の不安定な患者様をより多く救命できるようになりました。
(重症不整脈による突然死や高度脳障害が減少しております)


▼写真下のツマミをドラッグすると、室内の全景を見ることができます。


循環器疾患
:約4割
 急性心筋梗塞、不安定狭心症、心不全、重症不整脈、解離性大動脈瘤、肺血栓塞栓症などの致命率の高い、急に悪化する可能性のある病気。

呼吸器疾患:約2割
 重症肺炎、間質性肺炎、慢性呼吸不全急性増悪などの重症呼吸不全。

消化器疾患:約2割
 重症膵炎、消化管穿孔などの汎発性腹膜炎、ショック。

神経疾患

 呼吸循環動態の不安定な脳血管障害、髄膜炎、痙攣重積発作など。

重症感染症

 敗血症性ショック、破傷風など。

代謝性疾患

 糖尿病性ケトアシドーシス、アルコール性ケトアシドーシス、熱中症など。

外 傷
 多発外傷、骨盤骨折など。

中 毒
 農薬、殺虫剤、一酸化中毒、薬剤多量服用など。

その他
 呼吸循環不全の可能性の高い術後患者。多臓器不全のひとつとしての急性腎不全。

・人工呼吸器
・大動脈内バルーンパンピング(補助循環装置)
・血液浄化装置
・(血液透析、血液濾過、吸着、血漿交換など)
・低体温療法
・呼吸心拍監視装置
・血行動態モニター
・電気的除細動器
心電計
・96時間連続心電図記録装置
・意識レベル監視装置
・心臓、腹部超音波診断装置
・ドップラー血流計
・酸素濃度計
・血液ガス、電解質分析装置
・その他いろいろ

[ICU・HCU室内の高度医療機器]


[モニター波形]
右の写真をクリックするとムービーが表示されます。



とにかくみんなで知恵を絞り、付きっきりで
看護し、 一人でも多くの患者様の命を救う
よう日々努力しております。

 


病院のご紹介 | 外来のご紹介 | 診療科のご紹介 | ドクターのご紹介 | 入院のご案内
場所・交通手段 | 救急施設のご案内 | その他の部門 | リンク集 | 会員専用ページ



このページのトップへ
Copyright© 2003 Miyakonojo Medical Association Hospital, All Rights Reserved.